【お知らせ】
拝啓 冷たく過ぎ去る北風に日々を重ねて。

過ぎし2月21日から約10ヶ月。
暖かくなる筈だった日々はまたも冷たくなる日々に。
何の音沙汰もなく今日まで過ぎてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

住み慣れた町を離れ、一人喧騒に塗れる都に佇み、
これまでのこと、これからのこと、
思い、想い、考え、悩み、一つの結論に辿り着きました。

PARAVOXを無期限活動休止致します。

今更何を言うのだと、お思いかもしれませんが、
今だからこそ言うしかないのです。
本当に勝手だとは思います。
待っていた方々には本当に申し訳ない気持ちです。
現状音楽が出来る状況、状態ではなく、
いつ再会するのか、出来るのかは自分でも分かりません。

でも、今まで関わってくれた人、側にいてくれた人、
PARAVOXを愛してくれた人の為、何か恩返しが出来たらと思っています。
待っていてくれとは言いません。
ただまた何か、耳をくすぐるような音が、声が聞こえてきたら、
耳を傾けていただけると幸いです。

最後に1曲だけ新しい曲を書きました。
眠れない夜。そこに広がる情景を。自分自身を。貴方を。描きました。
是非聞いてください。

貴方に出会えて本当によかった。
思い出だけが北風を少し緩ませてくれる。
春風が吹く時を今はひっそりと、身を委ねて待つ。

敬具

平成27年12月23日
PARAVOX 塩田裕介

新曲R-E-M 無料視聴


新曲R-E-M 無料Download( PC推奨 ファイル形式:m4a )

R-E-M.m4a ダウンロード


R-E-M 歌詞

いつの間にか眠ってる君の横顔を撫でた
その手を拒むように君は寝返りを打った

錆び付いた窓が揺れている
寝付けない僕を誘っている

丸い丸いお月様
君は何でも知ってる
いついつ寝やる?
君はまだ横で眠ってる

錆び付いた窓を開けて
そこは夢の国の入り口
目の前を通り過ぎていく風が僕の手を引いていく

「まだまだ夜は永いでしょう?私と一緒に踊りましょう?」

嗅ぎ付けた雨が降り出した
流されるように風が止んだ

尊い尊い神様
貴方はいつもそうやって
いちいち出やる?
僕はまだ上手く眠れそうにない

海月のように浮かび上がった身体は見覚えのある町を飛び回る
そして次第に沈んでいく身体は見覚えのある感覚を呼び起こす

“アレ、ボクハナニヲシテイタンダッケ?”

丸い丸いお月様
君は何でも知ってる
いついつ寝やる?
どこから夢を見ていたんだろ?

遠く近い神様
貴方はいつもそうやって
いちいち笑う
僕はまだ横で眠ってる




Music Info



6月15日(日)
PARAVOX 自主企画「箱の中庭~第四話~」告知動画
[2014.05.25]


2nd mini album
「Where are you going?」より
エーデルワイスの花束を MV
[2013.06.16]


1st mini album
「Are you in the box?」より
白昼夢



inserted by FC2 system